プライバシーポリシー

恋愛や夫婦間のカウンセリングは、大変デリケートな問題を扱います。私はそのような重要な相談を扱う以上、その個人情報の取り扱いにも最大限慎重な対応をみせるべきであると感じています。

私は心理カウンセラーだけでなく、国家資格である行政書士としても登録し現在でも活動を続けている、日本でも非常に数少ないカウンセラーです。そして、行政書士であることで、一般のカウンセラー・私企業とは違う、厳密な守秘義務を負っています。

行政書士は弁護士・医師と同じく、業務上知りえた秘密に対して、行政書士法第12条に守秘義務が課されています。もし知り得た秘密を漏らしてしまった場合、私は最高懲役1年の刑に処せられてしまいます。

守秘義務をまっとうするために、私のほうではお客様から必要以上の個人情報を聞くことはせず、個人データベースも作らず、そしてサイト上でも「お客様の声」、「感謝の言葉」といったコーナーを設けることもしておりません。パーソナルファイアウォールによるPCセキュリティを強化し、24時間ウィルス・ハッカーからの侵入にも備えております。

お客様からご相談があったことは、お客様からのご了承が無い限り、例え、親・兄弟・配偶者・親友などからお問合せがあった場合でも、お客様からご相談があった事実すらお答えすることはしておりません。

このようにお話しても、どこまで信用していただけるのかわかりませんが、私自身も刑罰を受けたくはないことをお分かりください。そのために必死に個人情報を守ろうとしている姿勢をご理解いただければうれしく思います。

カウンセラー行政書士 武石晃一

トップページへ戻る