武石晃一からのメッセージ:詳細

武石晃一からのメッセージ

武石晃一写真
はじめまして。武石晃一と申します。
私は恋愛問題・夫婦問題を専門とする行政書士・カウンセラーです。
浮気、不倫、離婚、ストーカー、婚約破棄など恋愛や夫婦問題の中でも特に深刻な問題を中心に、毎年たくさんの方の悩み相談をお受けしています。

ただ意外かもしれませんが、現在、私は本業がカウンセラーで、法律専門職である行政書士ではほとんど報酬を得ていません。相談に来られるほとんどの方が、法律の話をしないカウンセリングだけでご満足いただいているのが現状です。

例えば、浮気をした夫の奥さんから愛人に「別れてほしい」という内容証明を送ってほしいと依頼されても、私はやんわり断わってしまいます。「内容証明を送るよりもっといい方法がありますよ。」とお話して、口頭でいろいろ心理的なアドバイスをしてしまうんです。多くの方は法律こそ最高の解決手段だと思われているようですね。でもそれ以上の解決方法があることを話すと、多くの方は驚かれ、そして大変ご満足してお帰りになられます。もちろん、こうしたアドバイスだけで終わってしまえば、本来の行政書士の書類作成の仕事はなくなってしまうのですが・・・

私が約10年前、行政書士専業時代に制作したホームページはおかげさまで多くの主要ポータルサイト、メディアに紹介され、開設して一ヶ月足らずで一日3000人以上の方にアクセスしていただけるサイトになりました。日本の法律系サイトとしてはトップレベルのアクセスをいただいたようです。行政書士として成功者としての地位を確立しようとした私にとっては、本当は行政書士だけの業務を続け、法的文書作成業務を続けたほうがお金は儲かったかもしれません。

でも私にはそれができませんでした。
なぜなら、私は自分が正しいと信じたことをやりたかったから。収入が少なくても、悩める人を本当の意味で救ってあげたかったから。恋愛や結婚などの問題って本質は気持ちの問題なんですね。そしてその人の気持ちを癒して整理していくことが、こうした相談では一番大切なことだと感じるんです。

恋人からいくら高価なプレゼントをいただいても、その人の気持ちがこもっていなければうれしいと感じないように、相手からいくら慰謝料を取れても、その人の心の傷は癒されないと思っています。本当に大切なことは、「その人が何をしたか」ではなく、「その人がどのような気持ちでそれをしたか」ということを考えてみること。私はこの10年間で法律だけで解決を目指した相談者の、その後の悲鳴、後悔・悲しみをたくさん見てきました。だからどうしても、今の相談者には同じような苦しみを味わって欲しくないと願ってしまうんです。

だから私はプロのカウンセラーになりました。法律だけでなく、カウンセリング学から共依存やアダルトチルドレン、恋愛心理学、人格障害を中心とする精神医学などを毎日研究し続け、毎日悩める方の相談に応じ、どうしたらいいか一緒に考えています。

ありがたいことに、この私の気持ちは多くの奇跡をもたらしました。たくさんの方のご支援をいただき、現在では多数の著書を出版させていただきました。全ての著書が「やり直し・復縁・夫婦修復」に関連するものです。 そして、数多くの方が、私のカウンセリングを受けたり、本を読んだりしながら、苦難を乗り越え、ふたりの関係を修復し、真の幸せという奇跡を実現されていくのを見てきました。

人間関係のトラブルは、無理に法律を使わなくても、90%話し合い(心のコミュニケーション)で解決できます。別れるかやり直すか迷った時、もしやり直しの可能性が残っているなら、その可能性を信じてみることもできます。奇跡はあなたがつくるものです。そしてあなたにも奇跡をかなえる力があるのです。

つらい時は私にあなたの悲しみを聞かせてください。うまくお話しようと思わないでいいんですよ。思いきり泣き叫んでもかまいません。あなたの心を癒したいから。そしてあなたの未来の本当の幸せを祈りたいから。

(カウンセラー行政書士 武石晃一)
カウンセリングのご案内トップ

トップページへ戻る