ブログ

武石晃一のブログです。著書「夫の恋を許せますか?」が発売されてから、夫や彼の浮気に悩み苦しみ、それでもやり直しを願う多くの方にお読みいただけました。本当にありがとうございます。このブログでは「夫の恋を許せますか?」に書ききれなかったコンテンツを公開していきます。心を癒すメッセージ、考え方を変える、本当の恋愛・結婚とは、浮気をしてしまう男性の心理、コミュニケーションの方法など。

最近のブログ

人間関係に悩んでしまったら

イメージ

私達は生まれてから、たくさんの人と出会う

出会う人すべての人が、あなたの気持ちをわかってくれて

あなたに好意をもってくれて、あなたを応援してくれるなら

こんなに楽しくて楽な人生はないかもしれないね

でも、現実はそうではないんだ

長い人生の間に、あなたは相性が合わない人とも出会ってしまう

あなたの気持ちをわかってくれなかったり、あなたに嫉妬したり

あなたを批判ばかりする人もいる

相性が合わない人を避けて通ることもなかなかできないもの

では、どうしたらいいんだろう

相性が合わない人に出会ってしまったら

その人とどのように付き合えばよいか

学ぶチャンスだと思えばいいんだ

いろいろな人と付き合い、悩み、そして学ぶ

人はそうして人間関係も恋愛も上手くなっていくんだよ

上手くいかないからといって落ちこむことはないよ

あなたは、前よりも確実に成長しているんだから

武石晃一

なぜ、愛情ある夫婦がケンカしてしまうのか?

イメージ

なぜ、愛情関係にある仲の良い夫婦がケンカしてしまうのでしょうか?

この原因には、その人の幼少期から抱える心の古傷が大きく関連しているのです。パートナーが浮気をした場合に限らず、あなたに対して強硬な態度をとる本当の理由は、あなたに直接の原因があるわけではないのです。

 

心の古傷とはなにか

私たちはみな、過去の心の古傷という未解決で不安定な感情を胸の奥深くに秘めながら日常生活を送っています。

この心の古傷とは、幼少期に経験したと思われるマイナスの感情です。

例えば、両親が過放任で、かまってもらえなかった子どもは常に不安や愛情不足というマイナスの感情をいだきます。

(さらに…)

愛情のサイクルから浮気原因を分析する

イメージ

愛し合って結ばれた関係なのに、人はどうして浮気をするのでしょうか。

今回は「愛情のサイクル」という視点から、浮気の発生原因を説明します。

愛情のサイクル=愛情の激化、幻滅、円熟

「愛情のサイクル」は、愛情の激化、幻滅、円熟といった自然のサイクルに従って波打っていきます。

恋愛・結婚の初期段階では「ハネムーン期」といって何もかもがすべてバラ色で、相手のことが完璧に見えてしまいます。いわゆる「愛情の激化」です。

しかしハネムーン期は必ず終わりが訪れ、いつか相手に幻滅する時期がやってきます。マンネリ化したり、相手との関係がぎくしゃくしてくるのはまさにこの幻滅期にあたります。

この推移を理解していないと、いい時期が過ぎた後は永遠に不毛の時が続くと考えがちで、浮気に逃げ場を求めたり、引き込まれたりしやすくなります。

(さらに…)

自分と他人を比べないで

18PHAM11

誰でも失敗をすると落ちこんでしまうけど
失敗したことも大切な経験だよ

本当に大切なことは
その経験から自分が何を学んだかということ
失敗を生かして、自分を成長させることだってできる

どうしても自信がもてないというのであれば
自分と他人を比べないでみてごらん

他人と比べてしまうと、必ず自分より上がいるために
いつまでも自信というものを得られないんだ

どうせ比べるのであれば自分自身と比べてみよう
過去の自分と今の自分を比べてみるんだ

10年前の自分、5年前の自分、今の自分・・・

つらいことも多かったかもしれないけど
つらい経験はあなたをより思いやりのある女性に変えている

前よりも成長している自分を抱きしめてあげてください

武石晃一

浮気された妻が抱える9つの心理

浮気された妻の心理

浮気された妻が抱える9つの心理

夫の浮気を疑い、それが現実になった時・・

浮気発覚直後は自分の夫が他の女性の心と体に目を向けたという事実に打ちのめされ、まっすぐ立っていられないほどの衝撃を受けます。 けれども、本当につらいのはむしろその後。 夫とやり直そうとした時だということがわかってきます。

浮気が発覚した直後、周囲の人たちはあなたに味方し、浮気をした夫は孤立します。しかし、あなたがやり直そうと決意した途端、今度はあなたが孤立する番になってしまうのです。

浮気をした夫はやり直しを急ぎ、周囲も「相手は戻ってきたんでしょ?じゃあ、いいじゃない」と問題はすべて解決したかのように考えます。

でも実はこれからが本当の苦しみの始まりなのです。

以下に説明する浮気された妻の心理は、立場や状況が違うといえ、今のあなたとそう大きくかけ離れていないはずです。 どうか、こんなにつらくみじめでやるせない思いを抱えているのは自分だけではないことを知ってください。 あなたはひとりではありません。

(さらに…)

運命の人

イメージ

運命の人は、あなたが寂しいときに
いつでも飛んで来てくれる人ではないよ
たとえ近くにいないときでも
あなたの心を安心で満たしてくれる人が運命の人

運命の人は、あなたの欠点を全部直してくれる人ではないよ
あなたにはそもそも欠点らしい欠点が
ほとんどないことを教えてくれる人が運命の人

運命の人は、あなたの人生をバラ色に変えてくれる人ではないよ
あなたの人生はあなたの力で
バラ色に変えることができることを教えてくれる人が運命の人

運命の人はスーパーマンでも魔法使いでもないよ
ちょっとたよりないところもあるけど
ありのままのあなたを一番大切に思ってくれる人
その人が、あなただけの運命の人

多くの人が運命の人を求めて外の世界で探しまわる
だけど、最後に気づくだろう
あなたの運命の人は、あなた自身の内にいることを

武石晃一

与えられることを悪いと思わないで

イメージ

人は心が傷つくと、自分に自信を無くしてしまう

だから、自分から与えなければ、与えられるわけがないと思ってしまう
そして、何もしないのにいきなり与えられたら、どこかで悪い気がしてしまう

また、何度も傷つきすぎたのだから
これ以上人に助けを求めるのはやめようと思ってしまう
何でも一人でやってしまおうと、必要以上に自立しようとしてしまう

でも、本当はあなたは与えてもらいたいはず
本当はあなたは助けてもらいたいはず

それでいいんだよ
それで正しいんだ

与えられることを、悪いことだと思わないで
助けを求めることを、弱い人間のすることだと思わないで

与えられれば受け取り、人に助けを求めることは
あなたが、成熟して強い女性になっている証なんだから

心を開いて素直な気持ちに従ってみよう
多くの人が、あなたにたくさんの愛を与えたがっているよ

武石晃一