幸せの道

幸せの道は一本だけじゃないよ。
本当は何本にも分かれているんだ。

パートナーが戻ってくれれば、私は幸せ。
パートナーと別れてしまえば、私の人生は終わり。
もし、そう考えているのであれば、
それは、幸せの道は一本だけしかないと思っているだけ。

上手くいったら素晴らしく、
上手くいかなかったらダメだって考えることはない。

上手くいかなかったら、その道を引き返して
今度は、他の幸せの道を歩んでいけばいいだけなんだから。

あなたが今悩んでいるのは
きっと他にも幸せの道があることを知らなかっただけかもしれないね。

でも、ゆっくりと考えてみてごらん。
かならず、他にも幸せの道があることに気がつくはずだから。

武石晃一

 

泣きたい時に泣けるのは

泣きたい時に泣けるのは、ある意味幸せ。

世の中には、笑いたくても笑えない人や
泣きたくても泣けない人もいるのだから。

自分のしたい時に、したいことができるのは自由の証。

あなたが、今そこにいて、
自分が自分として生きていることのなによりの証なのだから。

笑いたい時は思いきり笑ってもいいように
泣きたい時は思いきり泣いてみよう。

武石晃一

あなたはひとりではないよ

あなたはひとりではないよ。
多くの人があなたを支えているんだ。

寒い夜に、あたたかい布団に包まれて眠れるのも
家を建ててくれた人がいるおかげ。
布団を作ってくれた人がいるおかげ。

毎日ぽかぽかした温かいお風呂に入れるのも
電気や水やガスを常に供給してくれる人がいるおかげ。

見えない所で、たくさんの人があなたを支えてくれているんだ。

寂しくなってしまったり、つらいと感じてしまった時は
お風呂の中で、「ありがとう。」って言ってみよう。

なかなか眠れない日があったら
その日あった感謝すべきことを日記に書き出してみよう。

小さな事に、ちょっと感謝してみよう。
あなたはひとりではないよ。

自分を愛しましょう

愛する人が自分を裏切ってしまえば、誰だってショッキングなものです。

「もう人を愛することなんてできない。」

「結婚なんてするんじゃなかった。」

そう思ってしまうのも無理はありません。

人は心が傷ついたら、人を愛することをやめてしまうことがあります。

でも、あなたはそんな愛のない世界に生きるために生まれてきたわけではありません。

素晴らしい愛のある世界を知るために、あなたは生まれてきたのですから。

心が傷ついた時、あなたは愛することをやめることももちろんできます。

でも、もっと愛することもできるのです。

不倫や裏切りを理由に、心を閉じてしまうことはありません。

今はパートナーを愛することはできないかもしれません。

でも、それ以外にも愛すべき人物はすぐ側にいるんですよ。

それは自分を愛すること。

今は自分を愛しましょう。愛は他人から与えられるだけのものではありません。

自分自身で生み出すことだってできるのです。

武石晃一

症状を癒すのではなく原因を癒す

パートナーの浮気が現実であると認識した直後は、多くの妻が体調に異変をもたらします。ずっと信じていた人に裏切られたのですから当然といえば当然です。

PTSDにも似た極度の精神的ストレスを受けた場合、人は自分が自分でなくなり、自分との接点を失います。現実から引きこもり、妄想に襲われることもあります。

自 己喪失感が襲ってきますので、今までの元気で明るかったあなたは、突然やる気が起きなくなります。愛する人がまた今日も浮気をしているのではないかと心配 し、夫の行動につねに目を光らせるようになります。緊張と不安から夜中に頻繁に目が覚めたり、やがてその緊張から体力も消耗していきます。死にたいと考え る人も少なくありません。

このような急性のうつ状態に対する対処法として、多くの医師やカウンセラーは次のようにアドバイスをしています。

●気分転換となるもの(旅行・趣味など)を見つける。
●悩みを話せる信頼のおける友人を見つける。
●外に出て、太陽の光に当たる。
●あまり仕事に根をつめない。
●リラクゼーションを取り入れる(入浴、アロマ、呼吸法、ヨーガ等)。

また、医療機関などで、抗うつ剤や睡眠薬を処方してもらうこともできます。

これらのやり方は確かに効果はあります。しかし、つらい症状が1ヶ月たっても治らない、長期間続くようであれば別のやり方を考えていかなければなりません。
いったんは良くなったように見えても、次の日には落ち込んでしまう。そうであれば、今試みている対処法は一時的な対処法にすぎないかもしれないのです。

本当に大切なことは、症状を癒すのではなく原因を癒すこと。
原因を取り除いて今の痛みから永遠に逃れる方法を一緒に考えていきましょう。

失敗したっていいんだよ

ずっと信じていた人から裏切られることくらい苦しいことはない。
落ち込んでしまうのは当たり前。

悔しい。
悲しい。
涙が止まらない。

そんな時は思いきり泣いたっていいんだよ。

でもね、自分を否定することはないんだ。
他の家庭はうまくやっている、
自分は価値がない人間だと思うこともない。
失敗は誰にでもあることなんだから。
多くの人があなたのような苦しみを抱いているんだから。

私達は生まれてから失敗の連続。
むしろ最初から一度も失敗をしないで人生を渡り歩ける人などいやしない。
最初から恋愛上手な人などいないのだから。

上手くいかなかった時は、それは上手くいく方法を知らなかっただけ。
自分に価値がなかっただけではないんだ。
ただ他の方法を知らなかっただけ。

大丈夫。
きっと次は上手くいくよ。

そう信じたっていいんだよ。
あなたの考えはあなた自身が決めていいものなのだから。

ブログ「夫の恋を許せますか?」スタートします

武石晃一です。2005年2月、私はブログ「パートナーの浮気に悩む妻への伝言」を書きはじめました。最初に投稿したのは以下の内容です。

———

夫婦問題を専門とするカウンセラーとして、私のカウンセリングルームには多くの悩める方が相談に訪れます。その中でも本当につらいなと思うのが、信じていた夫に不倫をされた妻からのご相談。

不倫発覚後の妻が感じるショックは非常に大きいものと感じます。私はそのような方々の悩みをじっくりと聞き、心を癒し、どうしたら元の温かい家庭を再建できるか一緒に考えてまいりました。

このブログでは

●心を癒す
●考え方を変える
●本当の恋愛・結婚とは
●浮気をしてしまう男性の心理
●コミュニケーションの方法

といったカテゴリーに分け、実際のカウンセリング現場で私が行っているスキルをご紹介していくものです。

本当はいずれホームページを作成して、まとめて公開しようと考えていたのですが、それでは時間がかかってしまいますので、手軽なブログという方法で随時更新していくことにいたしました。

このブログが悩める方のお役にたてることをお祈りしております。

—————

ですが、このブログを始めてから、この内容で本を出版するお話をいただき、ありがたいことに夫の恋を許せますか?もう一度、彼を信じたいあなたへ」という題名の書籍が河出書房新社から発売となりました。

今では単行本は増刷の後、完売し、文庫本として現在でもロングセラーを続けております。

本として出版されましたが、まだまだ書ききれていない部分がありますので、この度、新たに書ききれなかったところをブログとして書きはじめることにいたしました。

まずは、過去のブログ内容から随時アップさせていただきます。

夫や彼の浮気で悩む女性のお役にたてることを願っております。

カウンセラー行政書士 武石晃一